放置をしたら大変なことに|ハクビシン駆除は業者に依頼

ねずみを撃退するために

鼠

ねずみの性質

ネズミを家で見ても対処しなければ、繁殖によってどんどん増えていきます。数が多くなった段階でねずみ駆除を行ったのでは、時間や労力、金銭面での負担も大きくなります。そのため、ネズミを目撃したその時が、駆除に最適なタイミングといえます。その手段として最適なものが超音波を利用したねずみ駆除器です。このねずみ駆除器に用いられているのは可変性超音波といいます。これは種類の異なる騒音を出し続けることで、一定の定期的な刺激による慣れをつくらない工夫が施されています。ただ騒がしいだけでなく、ストレスが蓄積する音を作ることによって、ネズミが巣食うのを防止する技術なのです。超音波によるストレスを与えることで、家からネズミが逃げていくのです。

ネズミ撃退の超音波

ねずみの習性や特徴を把握すると、ねずみ駆除にも効果的です。一般的に人間に被害を及ぼす確立の高いクマネズミは、気の小さな性質からくる強い警戒心によって罠を迅速に見抜いてしまいます。そのため罠を用いた捕獲は、クマネズミに有効ではありません。ネズミは素早く環境に適応して行動可能なため、広範囲に動き回ることができます。そのため、行動を把握して捕まえようにも限界があります。加えて、学習能力も高いため、一度設けた罠に引っ掛かりにくいという特徴もあります。そのため、違う手段が必要になるのです。またネズミは複数で生息していることもあるため、駆除に時間がかかる場合があります。ねずみ駆除を考えているならば、経験とノウハウを持った専門の業者に頼むことが良いです。